プチ整形ならボトックス注射がイチオシ【効果の高さを大公開】

  1. ホーム
  2. プチ整形で理想の顔

プチ整形で理想の顔

カウンセリング

人気の秘密

プチ整形でも小顔にできる、その方法が「ボトックス注射」という治療法です。通常、顔を小さくするためには骨を削る必要があります。そうなると、術後は顔が腫れて痛んだり、長いダウンタイムを取ったりする必要があります。麻酔を打ち骨を削るという治療は、当然ながら身体に少なくない負担をかけることになります。費用も決して安いものではありません。できることであれば体に負担が少なく、お金をかけずに美しくなりたいと感じる方も多いでしょう。そのような方に人気がある施術がボトックス注射です。骨を削るよりも安価に行うことが可能でありながら効果も長続きするプチ整形の一種です。注射を打つだけで小顔効果を得ることができるだけでなく、骨を削らずともエラを取ることも可能です。また、しわを取ることやたるみを取り、ハリを取り戻す効果もあります。かかる費用は使用する薬剤の種類やその量によって様々ですが、高価なものでも平均60,000円ほどで治療を受けることができます。施術を受けた方の満足度も高いことからも人気が伺えるでしょう。ボトックス注射は、表情筋に薬剤を注入する治療法です。ボトックスを筋肉に注射することでその筋肉を弛緩させます。その効果は様々であり、ちりめんじわのような細かいしわから年齢によって刻まれる深いしわまで取り除くことが可能です。また、加齢から起こる肌のたるみを取る効果を得ることもできます。さらに、顔の骨を削るような大きな手術をしなくても顔を小さくしたり、エラを取ったりすることも可能です。安価なプチ整形でありながら様々な効果を得ることも不可能ではありません。ですが、筋肉を弛緩させるという仕組みの治療であるため、そのリスクも知っておかなくてはなりません。誤った箇所への注射は、顔の崩れや表情の喪失を招く恐れがあるためです。これを防ぐためにも未熟な医師や激安クリニックでの施術は避けたほうが良いでしょう。最近ではより手軽に、しかも上記のようなリスクを心配する必要がないマイクロボトックスという治療法もあります。施術を希望する方は、事前にその種類やリスクについてよく調べることをお勧めします。