プチ整形ならボトックス注射がイチオシ【効果の高さを大公開】

  1. ホーム
  2. 自分に自信を取り戻そう

自分に自信を取り戻そう

看護師

抜群の人気を誇っています

美容に高い興味・関心を示す女性の間で話題になっているのが、ボトックス注射です。もともとボトックスは、アラガン社が販売している薬剤の製品名(ボトックス・ビスタ)を指します。ボツリヌス菌が出す毒素ですから、不安に感じるかもしれません。実際に施術で使用される量は、極僅かですから人体に悪影響を与える可能性は、殆どないと言えるでしょう。最近ではボツリヌストキシンといわれる薬剤を使用した治療が、一般化したと言っても過言ではありません。その為ボツリヌストキシンを注射する治療を総称して、「ボトックス注射」と呼ぶようになったのです。メルツ社(ドイツ)のゼオミンは、やや割高ではあるものの効果が長期間に渡って、持続し易いという特徴があります。メディトックス社(韓国)のニューロノックス、ヒューゲル社(韓国)のリジェノックスは、アンチエイジングにかける費用を抑えたい方にお勧めです。脳はアセチルコリンという物質を通じて、筋肉に命令を伝達します。ボツリヌストキシンには、そのはたらきを抑制する効果があるのです。ボトックス注射に期待されているのは、小顔やシワの解消といった効果です。顔が大きく見える原因の1つが、エラにある咬筋という筋肉だと考えられています。咬筋が発達すると、エラが大きく突出してしまうのです。ボトックスには、筋弛緩作用があります。咬筋に注入すると筋肉の収縮が抑制され、張り出していた部分が小さくなり、小顔に近づける可能性があるのです。また表情筋をはじめ気になる部分に注入すると、アセチルコリンの分泌が抑制され、シワが改善されやすくなります。筋弛緩効果によって、肌本来が持つなめらかさというものが、引き出されるに違いありません。ボトックス注射は、プチ整形の1つです。日帰りで、施術を受ける事が出来ます。エラ削りといった、外科的な治療とは異なりダウンタイムは殆どありません。体への負担も少なく、手頃な費用で治療を受ける事が出来ます。ボトックス注射の効果は、ゆっくりと現れるのが特徴的です。従って治療を受けた事が、周囲にバレる可能性は殆どありません。効果が持続する期間は限られますので、年に数回は治療を受けましょう。